はらっぱ技術研究所のブログ

子どものための「組立式はらっぱ用品」のブログです。
<< はらっぱ用品|移動型モデルハウス|概要 | main | はらっぱ用品|移動型モデルハウス|製作1 >>
はらっぱ用品|移動型モデルハウス|設計
小屋の寸法について
軽トラックの荷台サイズは長さ1940mm、幅1400mm
小屋は荷台に載せる「積載物」にする
車幅から出っ張らないようにする
地面から高さ2.5mまで
縦方向のはみ出しは車体全長(3.4m)の10%(34cm)までOK
屋根は片流れ造(かたながれづくり)
荷台の水抜き穴を利用して固定

荷台には水抜き穴が4か所あるので、これを利用して土台部分を固定。
車体を改造するのではなく、小屋はあくまでも「積載物」なのですぐに取り外せるような構造にします。


構造はこんな感じです。


作業工程ごとの図面です。(8)の基礎部分から組み立てます。一方、分解は(1)の屋根からです。

具体的な要望について
どのような小屋にするかを打ち合わせました。はたしてどこまで実現できるでしょうか。
太陽光発電パネルと温水パネルのモデルハウスにしたい
屋根には太陽光発電パネルと温水パネルを設置
壁に合板を張ると室内の展示が見えないので、壁は無し
屋根も合板を全面に張らない
室内の展示物は厳重な雨対策はしない(プラスチック製大型ボックスに収納して移動するため)
リビングルームには、太陽光発電の電気で小型液晶テレビが映っている
浴室の浴槽には、太陽光で沸かしたお湯が張ってある(本物の浴槽は入らないので、それっぽいものを設置)
台所の蛇口をひねると太陽光で沸かしたお湯が出てくる
軒(のき)をだしてほしい
窓がほしい(ガラスはなくてもよい)
ドアがほしい

小さな家にしたい
子どもが室内で遊べるようにしたい
カワイイ感じにしたい
1/1ドールハウスにしたい
 
| はらっぱ用品|移動型モデルハウス | 23:26 | - | - |