はらっぱ技術研究所のブログ

子どものための「組立式はらっぱ用品」のブログです。
<< はらっぱ用品|一坪屋台1号|製作 | main | はらっぱ用品|リヤカー1号|概要 >>
はらっぱ用品|一坪屋台1号|評価
評価
★★★★★ 組立・分解時間
★★★★★ 見栄え
★★★★★ 快適性
☆☆ 製作時間
☆☆ 搬入・搬出

当初の計画どおりに現地での組立30分、分解15分が実現できました。軒を300mm出っ張らせた切妻屋根(きりづまやね)で見栄えもばっちり。床モジュールのおかげで地面からの冷気を遮断して、濡れた地面でも快適。
屋台の中に入ると、イベント会場の喧騒が嘘のように感じられます。まるで結界があるかのようです。Maker Faire Tokyo 2013では「おやじの隠れ家」と評価していただきました。

問題点
床モジュールは頑丈だが重い
頑丈にできましたが、床モジュール部分だけで43kgにもなりました。

屋根部分の構造が複雑すぎる
屋根部分は14個のパーツをはめこみ式で組み立てる構造にしたため、+/-1mm程度の加工精度が必要でした。複雑なので製作は大変です。


▲写っている範囲にはボルトを使用していません


▲赤い4本の柱と、屋根部分の14個のパーツ

収納時のサイズがでかい
分解しても軽トラックの荷台にフル積載になります。


ワゴン車には載りません

搬入と搬出がたいへん
各パーツが25個、総重量92kg。
設置場所が屋外で、軽トラックを横付けできる場合ならば、一人で搬入搬出が可能。

今後の課題
軽量化
製作の容易化
屋根の構造の簡略化
ローコスト化
といったところでしょうか。
 
| はらっぱ用品|一坪屋台1号 | 23:21 | comments(0) | - |