はらっぱ技術研究所のブログ

子どものための「組立式はらっぱ用品」のブログです。
<< 電気|電波を可視化した模型|Maker Faire Taipei 2016(その3) | main | 電気|電波を可視化した模型|Maker Faire Tokyo 2016(その2) >>
電気|電波を可視化した模型|Maker Faire Tokyo 2016(その1)
Maker Faire Tokyo 2016に出展予定
事務局から出展承認の連絡がきました。はらっぱ技術研究所はこれで5年連続の出展になります。
台湾のMaker Faire Taipei 2016 で発表した作品を展示する予定。台湾では一部の方に好評でした。

作品の名称
無線電波を可視化した、ハンドメイドの立体模型

出展の内容
目で見ることができない無線電波を可視化した、手づくり立体模型です。
立体模型は無線LAN、Bluetooth LE、ZigBee、ドローン、電子レンジの計5種類。

屋内配線用ビニル絶縁電線(IV線、単線、直径2.0mm)を使用し、ひとつひとつ手で折り曲げて、周波数スペクトラムを組上げました。手に取って正面(周波数領域)や側面(時間領域)をご覧ください。
また、リアルタイム・スペクトラム・アナライザで、会場内の混沌としたISMバンドの2.4GHz帯の電波状態も実測。
「電波を可視化」ですと近未来的なテイストになりがちですが、日本の和をイメージした展示ブースを目指します。
| 電気|電波を可視化した模型 | 22:57 | - | - |