はらっぱ技術研究所のブログ

子どものための「組立式はらっぱ用品」のブログです。
<< 農業用品|横田式手動大豆選別機|概要 | main | 農業用品|横田式手動大豆選別機|製作1 >>
農業用品|横田式手動大豆選別機|手本

埼玉県小川町横田農場の横田茂氏が考案した、手動大豆選別機です。これをお手本にして製作します。
ご自分で2号機を作らないのですかとお聞きしたところ、「これを作るのにはたいへん苦労した。手間と時間がかかり、本業の農業が忙しくて作れない。」とのことでした。

 
ハンドルをぐるぐる回すとローラーの上の大豆がコロコロ転がります。転がらない不良豆やくず豆は排出。
 

 
ローラーは排水用塩化ビニル製VU管を流用。微妙に傾斜したベルトはブルーシート製。

 
大豆の粒の大きさを3種類に選別する二重構造のふるい。なんと傘立てを流用。

 
二重構造の内側はスチールメッシュ製傘立て。外側は亜鉛引平織金網。加工が緻密。

 
右が横田茂氏。車軸は農業用ビニールハウスの鋼管パイプを流用。直径22mmのパイプに19mmのパイプをすぽっと差し込んで、2本を結合。歯車等を使用しないで、プーリーがふるいの内側をすべりながら回転を伝達。

| 農業用品|横田式手動大豆選別機 | 23:22 | comments(0) | - |